×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2003慶良間漕ぐゾ〜紀
2003/4/4〜4/9
沖縄・慶良間を漕ぎ漕ぎしてきました。


今回の慶良間は大阪のさんのツアー?で、那覇のさんにお世話に
なっての2泊3日ののんびりキャンプツーリングであります。


ではでは、関空から出発であります。


とりあえず出発前にBeerを買うやつら。。

出発前のうきうきTalk。
 今回ごいっしょするのは、G outfitterさんの吉川氏、Umi-Do-Rakuの堀野さん、KanさんMANAさん
 そして愛知から1匹狼?こっし〜さんの6名であります。
 こっし〜さんは名古屋空港より沖縄入り、私たち関西勢は関空より沖縄を目指します。
 午後8時発 那覇到着午後10時予定のやっぱり時代はANAでしょう便
 超早割りのチケット取れましたので片道10.100円(チケットレス、Net予約)1万で沖縄まで行ければ
 ホント安いですわな〜。極貧の私が行く気になったの解るでしょう〜〜。

   (パフィンを売却したお金がこの慶良間に変わったのでありました。。。ごめんねパフィンちゃん)

                                                      ほいと沖縄到着・・・
 
午後10時過ぎ〜。宿泊先のホテルに荷物を置き、そそくさと遅い夕食へ
 沖縄なれしてる
KanさんMANAさんの勧めでステーキハウス88にてステーキを頂きます〜。
 胃潰瘍再発中の私でありましたが沖縄滞在中は捨て身、食いたいもの食って飲みたいもの飲む!
 到着日のホテルはMANAさんが探してくれておりました。1人1泊2000円ほどでしたっけ〜。
 
全員、肉くう。。。テンダーロイン
(食後、胃潰瘍爆裂・・・のたうつ私。。。)

  
お店に置いてたA1ソース
        後日、土産に買ってきました。

 

   とろとろと、食事をして真夜中ホテルに
      帰り、明日からのツアーに
             夢をはせ眠るのでした


2日目〜行きますか〜。慶良間。
2日目朝、ホテルの人がツアー集合場所”泊港”まで送ってくれるとの事で
漕店さんとの集合時間は9時なのですが、早めの7:30ホテルをでました。
泊港は結構近くで・・・10分もかからず到着であります〜。
朝飯調達などして、泊港”とまりん”の周りをうろうろ。。。


こちらのフェリーとかしきにて渡嘉敷島へ向かいます。


ガイド酒井さん&ツアー参加のおちゃらけた面々。。。


天気は曇り・・・結構なうねり有りの海上です。


3Fデッキでクジラを必死で探す面々
(私も必死のぱっち”愛しのザトウちゃんや〜い”)

私は泊港を出て直ぐ辺りで、ザトウのブリーチングを見たのですが
私一人が見た為、みんなには”がせねたや〜”と言われてしまいました。。。
すぐに、Kanさん達を呼びに行ったので、写真も撮れてなし・・・・。
しかし!しかとこの眼に焼き付いております。私、ブリーチングは初めてであります。
結構遠かったですが、全身そびえ立つ瞬間〜感動でありました。


で、このとき、何とか撮影できた、写真が下の2枚だけであります。とお〜い。&天気の加減で色が〜。。。


とかしきまで後3分の1という辺りでしたかな〜これ。


尾を上げ潜ってしまいましたとさ。。。


ちと拡大加工してみましたが。。。


こんなのじゃ消化不良であります。。。。


なんだかんだとクジラを探しながらのフェリーの旅1時間。あっという間に
慶良間・渡嘉敷港に到着であります。到着後、漕店号に乗り込み
途中、飲酒物など買い込みいざ、カヤック出発地渡嘉志久ビーチに向かいます。


back to Kayak                             Next