×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ナガスクジラ科

参考図書 ”クジラとイルカの図鑑”マーク・カーワディン著 日本ヴォーグ社


 ミンク・クジラ

学名

英名

個体数

Balaenoptera acutorostoata  Minke Whale  500.000〜1.000.000



ナガスクジラ科の中で、最も小さく最も個体数の多いクジラである。
鼻先が尖っており、噴気は目立たない。多くの物が胸びれに白い帯状の
斑紋をもっている。

外見上の変異が著しく多く、研究者によっては3又は4亜種に
分けられる方もいる。
 
ミンククジラの潜水方法は非常にはっきりしている。体表の皮膚は
他のクジラよりも傷のある固体は少なく、種を特定し易い。

個体数が多い為 日本の調査捕鯨の対象とされている。
(かなり最近増えてきているようです。)

 体長
  成獣・・・7〜10m
  新生子・・・2.4〜2.8m
  成獣の体重・・・5〜10t

<別名>パイクヘッド、リトル・パイクト・ホエール
    パイク・ホエール、リトル・フィンナー
    シャープヘディット・フィンナー
    レッサ−・フィンバック、レッサ−ロークエル

<分布>
 
世界中で見られる。夏季、高緯度地方
 冬季、低緯度地方に多く見られる。
 イワシ・クジラ(鰯 鯨)

学名

英名

個体数

 Balaenoptera borealis   Sei Whale   40.000〜60.000 


 体長
  成獣・・・12〜16m
  新生子・・・4.4〜4・8m
  成獣の体重・・・20〜30t

<別名>ポラック・ホエール、コールフィッシュ・ホエイル
      サーディーン・ホエイル、ジャパン・フィンナー
      ルドルフズ・ロークエル

<分布>
 極地(南極、北極)域を除き分布
 特定海域において。毎年散発的に集中する
  傾向がある
 海域での出現を予測する事は難しい。

 
 
ニタリ・クジラ

学名

英名

個体数

 Balaenoptera edeni   Bryde's Whale   90.000 


 体長
 成獣・・・11,5〜14,5m
 新生子・・・3,4〜5m
成獣の体重・・・12〜20t

ザトウ・クジラ(座頭 鯨)

学名

英名

個体数

 Megaptera novaeangliag   Humpback Whale   12.000〜15.000 


体長
 成獣・・・11,5〜15m
 新生子・・・4〜5m
成獣の体重・・・25〜30t
 
ナガス・クジラ(長須 鯨)

学名

英名

個体数

 Balanoptera physalus   Fin Whale   12.000 


 体長
 成獣・・・18〜22m
 新生子・・・6〜6,5m
成獣の体重・・・30〜80t
 
シロナガス・クジラ(白長須 鯨)

学名

英名

個体数

 Balaenoptera musculus   Blue Whale   6.000〜14.000 


 体長
 成獣・・・24〜27m
 新生子・・・約7m
成獣の体重・・・100〜120t

セミクジラ類  ゴンドウクジラ類  マッコウクジラ・イッカク類  外洋イルカNo.1   外洋イルカNo.2